廃棄物処理業従事者廃掃法エキスパートコース

「廃棄物処理業従事者廃掃法エキスパートコース」

○対象者:幹部社員

○全6回 12時間(休憩時間を除く) 計12時間

○1名 198,000

 

研修目的 会社を守るため、職場を守るための具体的方策

○廃棄物処理業を行っていくうえで最も大切な法律が廃棄物処理法(廃掃法)。

○廃棄物処理法に違反し、欠格事由に該当した場合、許可が取り消され、処分業が行えなくなると、事業継続は不可能となります。

○一従業員の行いが、両罰規定により会社自体に罰則が適用される場合があります。

○様々な事例に対し、専門家と相談し、即応できるエキスパートを育成します。

 

研修概要

○廃棄物処理法の基礎知識を有する幹部社員を対象に、業を行っていくうえで必要な廃棄物処理法を、通知文まで掘り下げて研修を行います。

○法律、施行令、規則を対象としながら読み込むことにより、体系的に法律を解釈できるようにします。

○問題集を活用し、考察力をつけます。

○豊富な事例を取り上げ、問題点、解決策を研究します。

 

研修カリキュラム

1回 

廃棄物の定義

・廃棄物の定義

・一般廃棄物と産業廃棄物の区分

・特別管理産業廃棄物の定義

 

2

産業廃棄物の処理

・保管基準

・収集運搬基準

・最終処分場

・焼却施設

・委託契約

・マニフェスト

・事業者の処理

 

3

一般廃棄物の処理

・一般廃棄物処理基準

・一般廃棄物委託基準

・一般廃棄物処理業

・一般廃棄物処理施設

 

4

産業廃棄物処理業・産業廃棄物処理施設

・産業廃棄物収集運搬業

・産業廃棄物処分業

・処理施設 構造基準、維持管理基準

 

5

行政処分・報告徴収

・欠格要件

・行政処分

 

6

罰則

・罰則の詳細解説

・両罰規定