9月13日 平成25年度第2回勉強会

 

今回の勉強会は初の討論会形式で執り行いました。

参加者で順に「行政処分の指針」第1総論を音読。

その後、活発な質問や討議が行われ、排出責任者責任の強化と処理業者の行政処分の迅速化がリンクしている事が、適正価格維持に役立つといった意見が多く見受けられました。

また、適正価格のとはどの程度の価格なのかという点では指針の31ページを参照し、行政はエリアの一般的な価格を把握し、その半分以下であった場合は適正価格ではないとする。

環適協がエリアの一般的な価格を設定できるような立場になれればといったご意見も頂戴し、身の引き締まる思いです。

 

勉強会終了後は近くの海鮮居酒屋で特大ハイボール。楽しく、和やかに盛り上がりました。